まとまりのないまとめ

気になったこととか、覚えておきたい情報とかのメモ。 リンク、SNS共有は歓迎です。ご自由にどうぞ。

【デレステ】イベント攻略が大の苦手な人がスシローを完走した時のメモ

f:id:bingo00568:20190319003854j:plain

 

 

 

はじめに

これは「デレステのイベント攻略が大の苦手な筆者が、2019年3月のシンデレラロードを完走できた記念に書いたメモ」です。

検証不十分・うろ覚えで書いた部分を含みます。きちんとした情報が知りたい方は攻略サイトを見てください。

 

※当記事での完走の定義

→各アイドルのカードを1枚ゲット

 =EXマップの出現


f:id:bingo00568:20190318104151j:image

要するに、このミッションの達成=完走としています。

 

【志保ルート】営業+ススメチケット

f:id:bingo00568:20190318233421j:plain

描き下ろしイラスト! 和風可愛い

まず、沙織ルートの1マップ目と志保ルートは、営業で取ったチケットのみで完走できました。


営業はミニライブのみ

アクティブ・スマート・ユニーク・バランスの4部門があり、1日2回まで出すことができます。

…が、同時進行できる営業が3つまでなので、

私は 1回×3で1日3回していました。

スタミナと手間をかければもっと出せますがめんどくさかったのでやってません。

最終日のみ全部門×2回で8回ミニライブ。


上記の営業で得られたチケットは計200枚強くらいでした。

これで志保ルートは完走。

 

 

【沙織ルート】チケット+普通にススメる

f:id:bingo00568:20190318233907j:plain

普段の素朴さとのギャップが素晴らしい…

沙織ルートは途中でチケットが足りなくなったので普通に攻略しました。

 

 編成


f:id:bingo00568:20190318235637j:image

Vi Da Vo各能力特化+キュート編成(総アピール重視)をあらかじめ組んでおき、マップによって使い分けていました。

で、どの編成でも沙織ちゃん(報酬アイドル)を入れるのを忘れないようにします。それだけで進む距離が1マスのびるっぽいです。

 

これで各編成10マスずつ進めたと思います(うろ覚え)。

 

課題

他のは意識せずともクリアできますが、

MAXコンボとフルコンボの課題が不安だったので、お試しで作ってみたコンボ重視の編成に切り替え。


f:id:bingo00568:20190319002310j:image

オバロとPサポートと回復を突っ込んでるだけなんですけどね……

 

今回初めて気づいたのですが、最終課題のレベルは最高値ではなく合計なんですね。

指定レベル以上のクリアが必須だと思っていました……。課題にちゃんと合計って書いてあります……字が読めてなかった……。

例:合計楽曲Lv26以上 フルコンボを1回以上

→Lv13の曲をフルコンボ + Lv13以上の曲をプレイ

  =合計Lv26以上なので達成

 

 

感想

最終日前日までは省エネ、終了間際に駆け込むというスタイルでしたが、どうにか完走できてほっとしました。

……が、毎日デイリーをきっちりこなす営業をミニライブだけでも上限まで出す等していれば、もっとラクにクリアできたのでしょうね……はい。

前々から感じていたことですが、デレステは「毎日コツコツできる人」が大勝利するゲームだなーとつくづく思います……。悲しいくらい向いてない……!

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! お疲れ様でした。

 

参考資料

【イベント】ススメ!シンデレラロード 201903 -アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】 - Gamerch

【デレマス】安斎都式読書術について思うこと

はじめに

そもそも安斎都式読書術とはなんぞや?? 

という方は、

こちらのリフレッシュルーム(※モバゲーのアカウントが必要)、

 

 

 

もしくはこれらの資料のうち、どちらか一つで良いのでご覧いただきたい。

 

 


【モバマス資料】謎を解決?推理小説のすすめ【リフレッシュルーム】

 

本題(ただの感想)

 

「安斎都式読書術」って書くと仰々しいですが……まぁ早い話が「ミリしら」なんですね。

 

タイトル+絵から内容を推理しよう!

文脈とか本当はどうかなんて無視だ無視!

自分の理想が描けて、楽しくなれればおっけー!

……ってやつ。(そして最後に寝る)

 

 

この寸劇、提示された読書法のインパクトも凄いけど、

都の内面について色々考えられそうなお話でもある。

 

彼女にとっての探偵≒理想のヒーローなのでは? とか、

だとしたらかなり独自の世界観拗らせてるな……? とか、

憧れに近づくための苦肉の策だったのかな? とか……。

(……こういう行間を読むような妄想こそ、ミリしらもとい安斎都式とも言えるんですよね……)

 

 

そして、安斎都式読書術

「読書へのアプローチの仕方」や「都の人物面の掘り下げ」としても面白いんだけど、

彼女自身のキャラ属性に注目して考えても面白いと思うんだよね。

 

あの読書法を、

(基本ポンコツとはいえ)“探偵キャラ”がやる、っていうのが本当にいい。

 

だってさ、

“探偵属性”のキャラが、“意図的に真実をスルーしてる”

わけでしょ…?

 

こういうの、本当に大好き。

 

外見からして好みだったけど、このエピソードでますます好きになっちゃったよ、安斎都。つくづく謎を体現したような女の子だ……。

 

補足

そういえば、リフレッシュルームで出ていた本と類似したタイトルの推理小説が実際にあるらしいです。

ぱっと見ファンタジーっぽい題なのに……。

 

突飛な想像と侮るなかれということでしょうか……。

 

あと、

「今回は内容も楽しめた(普通に読めた)」

というエピソードがモバマスにはあったりします。


f:id:bingo00568:20190307020516j:image

R[カジュアルルック ]親愛度MAXセリフ

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます! お疲れ様でした。

 

【外部リンク】

・Togetterまとめ

安斎都式読書術のやばさにざわめく面々 - Togetter

 

ピクシブ百科事典

安斎都 (あんざいみやこ)とは【ピクシブ百科事典】

 

・キャラクター特化wiki

安斎都の探偵調書